住宅メーカーの評判について、まとめてみました。

東新住建やヘーベルハウスなど、住宅メーカーの特徴やアフターサービスについて、まとめてみました。

クレバリーホームの評判はどう?家を建てた人の口コミ・評価は?

time 2017/06/22

クレバリーホームの評判はどう?家を建てた人の口コミ・評価は?

クレバリーホームはテレビCMでもよく見かけるホームメーカーですが、実は「株式会社 新昭和」のフランチャイズチェーンです。そして「株式会社 新昭和」は30年以上も実績のあるホームメーカーなので、建築方法にかけては信頼度の高いホームメーカーの1つではあります。そして、CMなどでは低価格を前面に押し出した内容が多く見られますが、低価格だからといって作りが低品質というわけではないのです。
そんなクレバリーホームの特徴は面材を多用するハイブリッド工法です。基本は在来軸組み工法ですが、通し柱を通常よりも多く使うことで、家全体を強固にすると考えられています。通し柱を入れることで一階と二階の壁を揃えることができるため、揺れに強く耐震性があるとも考えられています。さらに、木材にもこだわっています。最近は注文住宅などの場合は暖かい風合いや柔らかさから無垢材を取り入れる方が多くいますが。クレバリーホームは無垢材を利用しません。クレバリーホームは国外の集成材を使いますが、その理由としては、無垢は湿度や経過年数により反りが出てくるようになります。しかし、集成材の場合はそのような反りが少ないため、長く品質のいい住み心地を感じられるというメリットがあります。

そんなクレバリーホームの評判・口コミは様々です。まず、価格については妥当と考える方が多くいます。家の価格というと、注文住宅の場合は高く、建売の場合は安いというイメージがあります。さらに同じメーカーでもランクがあり、住宅形式によってはピンキリですが、クレバリーホームはフランチャイズチェーンでありながら、新昭和という多くの実績があるので、建築方法はしっかりとしており、品質が高いと考えられています。そのため、価格に対しては高品質なので妥当と考えられる方が多くいます。そんなホームメーカーの接客サービスについては両極端の口コミがあります。家となると、人生で一番高価な買い物なので、担当営業マンをどこまで信頼できるかが重要です。しかし、このホームメーカーは急成長した会社のため、営業マンも様々な方がいます。建築に詳しく細やかに対応できる方もいれば、まだ知識不足の方もいるので、営業マンの知識の広さについては個人差があるという口コミがあります。
このようにクレバリーホームは急成長のフランチャイズホームメーカーですが、建物自体の品質は高いという口コミが多くあります。ただし、営業マンの方の知識には個人差があるようです。

down

コメントする