住宅メーカーの評判について、まとめてみました。

東新住建やヘーベルハウスなど、住宅メーカーの特徴やアフターサービスについて、まとめてみました。

パナホームの評判はどう?家を建てた人の口コミ・評価は?

time 2017/06/22

パナホームの評判はどう?家を建てた人の口コミ・評価は?

パナホームは大阪府豊中市に本社を構えるパナソニックグループの住宅メーカーです。設立は1963年で半世紀以上に渡り住宅建築の実績を積み重ねてきています。
パナホームの建てる住宅の特徴としては重量鉄骨ラーメン工法と大型パネル工法が挙げられます。これによりしっかりとした耐震性を確保しています。また部材制作の大部分を工場で行うため、組み立てる現場作業員の力量による品質のバラ付きがありません。
パナホームは空気にもこだわりを持った家づくりをしています。エネルギー効率を高めるため高気密・高断熱構造を採用しながら、自然の換気機能を高め快適な空間づくりを実現しています。

設備面ですが電機メーカーの住宅部門ということで、ソーラーシステムやオール電化システムなどが優れており、一つの統合されたシステムとして大変よく機能します。
そして長く快適に住んでいただけるよう安心できるサポート体制を築いています。完成して引き渡したら住宅メーカーとしての責任を果たしたわけではなく、その後も長期にわたり使い続けていくものです。そのために60年間長期保証延長システムを始め、お客様相談窓口の24時間365日運営といった取り組みを行なっています。

そういったパナホームの口コミ評判ですが価格面では安くはないが、設備が充実しており費用対効果が高いといった意見が目立ちます。それに合わせて設備面での機能が高く非常に住みやすい、エネルギー効率が良く太陽光発電システムも優れているので光熱費にかかるランニングコストがお得であるとの声があります。
一方その設備面ですが故障した場合、パナホーム製でないと代替が効かなくホームセンターで新しい物を買って簡単に対応したいといった時には不自由を感じるという意見が上がっていました。ただしパナホームに連絡したら純正品以外のものでも対応してくれたという経験談もあがっていることから、担当者によって若干のバラツキがあるようです。ただしこれは大手の住宅メーカー全般に見受けられる傾向と言えます。
住宅として最も大切な間取りについてですが、壁を減らせる構造体を採用しており、狭い土地でも工事を出来る工法を取り入れていることから、この点では設計の自由度が上がり満足のいくものが完成したとの口コミが多く見られます。
全体としては総合力のある住宅メーカーなので、品質面、保証面などを総合的に勘案するとパナホームにしてよかったとの評判が多数をしめています。

down

コメントする